会社に長年勤めているのに全く給料が上がらない。東京への転職をすればもっとキャリアを評価してもらえるはずだ!

転職と共に東京へ引越しました!
転職と共に東京へ引越しました!

東京への転職で脱低賃金労働者!

転職と共に東京へ引越しました!
私は転職に成功した友人を持っています。彼の生い立ちを紹介すると共に、東京への転職における可能性を読者が見出していただければと思います。私の友人A氏は、学生時代のいわゆるリーマンショックの影響で就活に頭を悩ませていました。大学は中の中、地元のごく普通の私立大学へ進み、その過程で卒業、就職活動開始を前にしてリーマンショックにみまわれました。それ以降、就職活動というものはみなさんもご存知のように、企業があっという間に採用の幅を狭めてしまい、内定切り等も起こる事態となっていました。

A氏は大手志向が強かったのですが、結局願いはかなわず、地元の中小企業に就職を余儀なくされました。しかし、実際に中小企業で勤務を開始したA氏には、想像もしていなかった苦しい生活が待っていました。会社がいつ潰れるかわからないという恐怖と隣り合わせで、昇給もなく、ボーナスなんて当たり前のようにない、残業も多く、週休二日なんて絵空事に感じたと言います。そんな彼が、とうとう耐え切れずに転職を考え、一人上京しました。そこで待っていたのは、彼のキャリアを評価してくれる企業の多さだったと言います。転職時から給料30万〜の募集等、地元では考えられないような高待遇、何よりもキャリアを積めるやりがいのある仕事が多く、選ぶのに一苦労した程だといいます。東京では物価が高いとは言え、職を探して上京してくる人々がいる程、企業も人材を欲しているのです。

Recommend

  • ミュゼがお届けする素敵な情報が楽しく閲覧できます。

Copyright 2018 転職と共に東京へ引越しました! All Rights Reserved.